伝えたいこと残したいことを形にしましょう!

伝えたいこと残したいことを表現してみる

昔を思い出そうとしても、歳を重ねてくると、そんなに色々覚えているものではありませんね。

確かにいろんな想いがあって、時間ができたらゆっくり懐かしむんだ、なんて思っていたら、だんだんだんだん記憶が薄れてきて、文字にしようとしても、たいして思い出せなかったりして・・・。

実際に私は、そんなことを最近実感したので、早めに何かに残しておかなければ・・・と、少し焦ったりしていました。

まずは長いプロフィールを下書きしてみました。
そして、このサイトと、もうひとつ姉妹サイトを立ち上げて、自分の投稿だけでなく、共有できるみなさんと一緒にコミュニティーが作れたらいいなぁという、少しハードルの高いプロジェクトにチャレンジすることにしました。

そのプロジェクトが立ち上がるまでのストーリーを書きました。
そらいろノートができるまでVol.1~7

つきましては、このサイトを訪れたあなたにも、ご提案したいのです。

ちょっとだけ、過去を振り買ってみて、伝えたかったこと、残しておきたいことはなかったかな?と思いだしてみたり、今、やり始めたこと、取り組み中のこと、これからやってみたいことを、教えていただきたいのです。

どんなことでもかまいません。

ネタは何でも自由でいい

ご自身の武勇伝

「もう何回も聞いたよぉ~」って、家族や友達からうんざりされて、最近では話すのも気が引けるなと思っていることだったり、逆に、こんなこと自慢にもならないさ、と思っていることでも、自分自身が満足していること。

あなたの年表

「自慢できることなんてない」という方も、普通の平凡だと思うその歩んできた道を、淡々と年表のようにたどってみませんか?

身体に染み付いていること

長年仕事や趣味でやり続けてきて、身体に染み付いている、身体が覚えていること。
ノートに書き記してあること、作ったもの、記録、それと一緒にしまってある思い出。

ふるさとのこと

今まだそこに住んでいる方も、ずっと昔に遠く離れて来た方も、そのふるさとは、どんなところでしたか?どんな人がいましたか?そこで何をして何を思っていたのですか?

友達や家族のこと

あなたと数年間、数十年間一緒に歩んできた人達を、思い出してみてください。
その時のあなたの想いとか、今どう感じているかとか、あらためて思い返してみてはいかがですか?

子供たちや若い世代へ

あなたが歩んできたのとは明らかに違う時代を生きる子供たちや、まだ知らない若い世代の人たちへ、伝えたいこと、残したいことはありませんか?

完成されたものでなくていい

中途半端で終わっているから、人に言えたもんじゃないとか、この歳から何か始めるなんて・・・と気おくれしてしまう気持ちはよくわかります。

私も往々にしてそういう傾向があります(笑)

でも、挫折したこととか、やりきれなかったことも、振り返ると何かの学びがあったり、途中までのお話が誰かの励みになったりすることがあるということも、私は知っています。

なので、そんなエピソードにたくさん触れたい、誰かに届けたい人がいたら手助けしたい、そんなお話を聞きたいという方に届けたいと思っています。

表現の仕方も自由でいい

ブログ

文章を書くのが好きな方は、まずはブログを始めてみましょう。
いきなり本を書くようなつもりで始めると続かなくなることがあります。
時系列がぐちゃぐちゃでも、思い出した順に、下書きのつもりで書いてみるといいですよ。

ブログは無料で始めることもできますし、ちゃんと自分のサーバーにブログを立ち上げるのでも年間5000円程度で済みます。

指を動かすことが脳の刺激にもなりますしおすすめです。

電子書籍

文章は、ぼちぼち書き溜めてきたものがすでにあるとか、書き出したらあっという間に書けそうだという方は、思い切って電子書籍で出版というのもありですよ。

AmazonのKindle出版なら、費用もかかりません。
印刷部数を心配する必要もありません。気軽にチャレンジできます。

出版はさすがに気が引けるという場合は、まずはPDFという形にして、身近な人に配るところから始めてみるのもいいですね。

動画・音声

文章にするのは苦手だけれど、しゃべるのならできるかも、という方は動画や音声に残すというのはいかがですか?

音声を録って、それと静止画をプラスして動画を作ることもできますから、どんな形でも何かに残しておくということが、まず第一歩です。

動画ならYouTubeチャンネルを作ってみるとか、音声ならnoteというサイトにアップして公開することもできます。

今の時代、できないことなんてない

昔なら、本を出すのは作家、映像に映るのは俳優か著名人、なんていう線引きがありましたが、ここ数年で、それもすっかり変わってきました。
「一億総~」という言葉をよく耳にしますが、誰でもなんでもできる時代なんですね。

「インターネットに乗せると、世界中の人に見られてしまう」と心配する方もいらっしゃいますが、これについては「公開設定」といって、自分だけが見るとか、URLを知っている人だけが見られるとかいう設定ができるので、心配いりません。
ブログについても、サイト全体や特定のページにパスワードをかけたり、検索されないようにするという設定もできるので、内輪だけで楽しむ、離れたところにいる仲間と共有するということができるのです。

便利ですよね!

ご相談お受けします

そういった共有範囲のご相談はもちろん、ブログにしたほうがいいのか、動画がいいのか、そもそも技術的にさっぱりわからない、といったことは、お気軽にご相談ください。

私は普段、そのようなことを形にする「コンテンツ制作」に関わる仕事をしています。
立ち上げから形にするまで、レッスン、または私が制作するなど、ご希望に合ったご提案をさせていただくことができます。

上記それぞれの項目について、詳しいページも作っていきますので、お楽しみに!