親との関係

母からの電話を着信拒否しても、かえって罪悪感が襲ってきて辛い

母からの電話、辛いのに我慢して聞いていました。

こんにちは、かすみです。
おひとりさまの55歳です。

動画でご覧になりたい方は、こちらからどうぞ(本文と同じ内容です)
動画のタイトルまたは、YouTubeのロゴ(見る)をタップ(クリック)すると、YouTubeへジャンプできます。

この投稿は、過去に書いた記事をリライトしたものです。
過去の投稿は、母に「話したくない」と言える前に書いたものです。
なぜ親の老後を看なければいけないと思うのですか?

母からの電話を着信拒否

私は1年くらい前から、母からの電話を着信拒否しています。

どうしても連絡したいと思えば、別の番号からかけてくれば話せないことはありませんし、両親は車で20分くらいのところに住んでいるので、電話がつながらなくても、会いに来ようと思えば来れる距離です。

1年半か2年くらい前に、一度だけ、私と電話がつながらないといって、弟に電話したらしく、弟から連絡がきたことがあり、折り返しましたが、それ以来、母とも父とも話していません。

母からの電話を着信拒否するなんて、本当はすごく怖いことでした。

着信拒否したところで、家に来ることができる距離なので、ふいに家に来たらどうしようとか、親戚を通して責められたらどうしようとか、いろんなことを考えたら、とてもとてもそんなことできませんでした。

最近は、誰かと電話で話すと言っても、メッセンジャーやLINEなど無料のアプリを使うので、普通に電話番号でかけてくるのは、セールスか両親、親戚くらいです。

携帯の着信音が鳴ると、ドキッとして嫌な気分になってしまいます。
まさに「心臓に悪い」っていう感じ。

コントロールを避けるため、一方的に聞くだけの電話

そもそもどうしてそんなに母の電話が嫌かというと、「お金がない」とか、自分のかわいそうアピールをするとか、どうでもいい用事で家に来させようとするとかいったことがメインで、あとはそこへ持っていくためのいろんな話を一方的に話すだけだからです。

母にコントロールするスキを与えるだけなので、自分の話は一切しないように、だいぶ大人になってから学習しました。

転職したとか、フリーランスになったことも、ずっと黙っていました。

父が認知症になりかけてからは、父をダシにすることが増えて
「お父さんに電話をかける練習をさせるから、毎週電話するね」とか
「お父さんが話したがってるから」
とかいってかけてきたり、
「お父さんのデイサービスに行く回数を増やしたいけどお金がない」
と言ってきたりという感じです。

電話をかける練習と言いながら、結局は母が話したい時だけなので、その後父からかかってくることはありません。

下手に話に乗ると、テンションが上がってしまって、長くなるだけでなく、一度電話を切っても、またすぐかかってきたり、毎日のようにかけてきたり、仕事中にかけてきたりするんです。

話を聞いてくれそうだと思わせると、ほんとに大変なんです。

昔、父も、どうでもいい用件で会社に電話がかかってきて困っていました。
当時は携帯ではなく取次だったので、会社の人にもわかってしまうし迷惑ですよね。

頭に浮かぶと、すぐ話さないと気が済まないみたいで、電話とは関係ありませんが、電車に乗っているときに、前に座っている人のことを
「あの人○○よね」
とコソっと私に言うんですが、声が丸聞こえなんですよね。

自分の世界だけになってしまうのか、客観的に状況が見られないのか
「ちょっと!聞こえてるよ!」
と言っても、イマイチわからないみたいで、とにかく私はバツが悪くて困ったのを覚えています。

ニュートラルな息子たちに助けられて

息子たちが独立する前ですが、私が母からの電話をなかなか切れずにグズグズしていると
長男が
「早く切れ!」
と横から言ってくるんです。

でも、親に冷たくすることに罪悪感がある私は、迎合しないまでも、黙って電話を聞いていたんですよね。

息子たちが、
「電話に出なきゃいいじゃん」
て言うんですが、

「後で10倍にも100倍にもなって返されると思うと
それはできないなぁ」
ってぐちぐち言っていたら

「母さん、いい加減にしないと
 もう俺らだって知らんで」
と言われました。

私は、とにかく、母が家に乗り込んで来るのが怖くて電話に出ないなんて無理だったんですよね。

だけど、ある日、私の留守中に母がアポなしで訪ねてきた事があったんです。

長男しかいなかったんですが、長男が母を家にあげず、門前払いしたそうなんです。

その後、母が電話してきましたが
「長男に、ひどい扱いされたわ」
とは言うものの、いつもなら、あんたの育て方がどうのこうのと責めてくるところなのに、あっさりそれだけでした。

長男、何言ったんだろう?
それとも、母に何か後ろめたい気持ちがあったのかな?

とにかく、長男あっぱれ!なんですが、私も、ちょこっとですが目が覚めました。
息子がここまでしてくれてるのにってね。

子供たちは常に公平でニュートラルなんですよね。
心が強いというか、自分に素直で、そして私を大事にしてくれます。

「親とかばあちゃんとかそんなの関係ない。
 迷惑なもんは迷惑だ」
と言っていました。

なので、多分私も困った母ちゃんになったら、子どもに捨てられると思います(笑)

フリーランスの仕事がうまくいかない原因?

私が母との関係が自分の人生に悪影響を及ぼしているかもしれないと思い出したのは、フリーランスになってからです。

誰から見ても、それうまく行くよね、ということがうまく行かない。
もうひと踏ん張りで大成功というところで踏ん張れない、ということが続いたんです。

どうやら「私は成功してはいけない」と思っているようでした。
うまく行くと母が乗っかってくるからだと思います。

母にお金を持っているように見せてはいけないというのは、家族や母方の親戚の暗黙の了解だったのですが、お金が入れば当てにしてくるので、「稼ぐと母に取られる」という想いがブレーキをかけていたんだと思います。

カウンセリングで衝撃を受けた数々の言葉

そのことをテーマにセラピーを受けたり、カウンセリングを受けたりもしました。

あるカウンセリングで、
「普通のコミュニケーションが取れない母の老後を見る自信がない」
「母が嫌い、感謝はするけど、尊敬できない」
「父も母もかわいそうだと思う」
というようなことを言ったんですが、カウンセラーさんから
「なぜ親の介護をしなきゃいけないと思うんですか?」
と言われたんです。

え?
は?

いや、普通でしょ?

という感じで、ちょっと私は面食らってしまいました。

「大事なのはあなたと子供のこれからの人生ですよ」
「まずはあなたが幸せになることが大事ですよ」
「大事にするべきなのは親ではなくて子供ですよね!?」
「親のことをかわいそうと思う必要はない」
「それは親が自分で選んだ人生だから」

そう言われたのは、ありがたい、救われたというより、正直、衝撃でショックでした。

私がこれまで当たり前だと思ってきたことが、ちゃぶ台反しのように裏返っちゃった瞬間でした。

「そんな事を世間一般の人は、ホントに思っているんだろうか?」
「特に自分の親戚たちはそんなことを理解するんだろうか?」
っていう心配がすぐ湧いてきました。

カウンセラーさんがいくらそういったところで、結局、親や親戚に責められるのは私なんですよね。

そのカウンセラーさんに限らず、その後何度かいろんなところで相談しましたが、みんな口を揃えて同じようなこと言っていました。

カウンセラーについては、過去にいろんな方に会いましたが、信用できないことも多々あったので、私なりにちゃんとしていると思われる方にお願いしました。

これだけで1本動画ができそうなので、またあらためてお話したいと思います。

一番大事なのは自分、親のことは親の責任

ネットやリアル、いろんな情報から

「親のことを見れないならほっとけばいい」
「行政に任せればいい」
「生活保護だってある」

という新しい視点を得ました。

えー!それはかわいそうじゃない?
と思って、罪悪感に襲われている私がいました。

けど、その罪悪感はメンテナンスして消せばいい、と言うこともわかりました。

そういう母親から距離を置くこと。

できれば遠くに引越す。
電話に出ない。

それでいい、というよりそうするべき、ということでした。

「こういうのは伝染するから
 近くにいると、あなたもそんなふうになってしまう
 そうしたら息子さんに捨てられますよ」

とも言われました。

「とにかく、自分のことを一番に考えること。
そして大切にすべきは死んでいく親ではなく
これからの未来を行く子供たちです。」

「親戚に何か言われたら
 じゃああなたたち、私の人生の責任取ってくれるんですか?
 と言いなさい」

ということで、一応、机上の理屈はわかりました。

これを腹に落とし込むまでに、まだまだ何年もかかりました。

「ました…」と言っていますが、今でも罪悪感はしっかりあり、母からの電話にびくびくしているし、親戚から「どうして母親の電話に出ないんだ」と言われることを恐れている私がいます。

2年前に、やっとひと言、母に
「話したくない」と言えました。

母は、自分が昔から自分の母、私の祖母から否定されていたことや、妹たちにうっとうしがられていたことを自覚していて
「私は何でか嫌われるのね」と涙声でした。

そう、母には悪気がないんです。
精神的な病気かもしれません。

母方の親戚もみんな母のことを精神病だと言っていましたし、以前私が母に渡した手紙にも、精神科に行ったほうがいいと書きましたが、本人が否定する以上、無理やり連れて行くわけにもいきません。

そんな会話をしたことも、また母は忘れてしまいます。
そしてまた同じことの繰り返しなんです。

なので、離れるしかないようです。

母の2人の妹たちは、昔は母のことで苦労している私に、とても親切にしてくれたのですが、私が母から離れると、母が叔母たちをあてにして、そちらに電話をかけるようになります。

最近では
「ちゃんとお母さんの面倒見ないと
 私たちのところにくるじゃない!」
と言うようになってしまったので、叔母たちとも連絡を取らなくなりました。

まだ両親は健在だと思いますが、どちらかに何かあって、お葬式だ、介護だってことになったら、私はどうしたらいいんだろう?と、まだ決められずにいます