転職

転職とともに収入激減!!

転職とともに収入激減!!

思い立ったら即行動で介護の資格取得

私はフリーランスで、WEB制作、動画制作を通して、小規模事業者さんの集客の仕組みづくりのお手伝いをしています。

数社にまたがりますが、のべ18年の会社員を辞めたのが2013年なので、今これを書いている2019年で、フリーランス6年目になります。

8年弱勤めた会社を辞める約1年ほど前に、ちょっとした目の手術のため10日くらい会社を休んで入院しました。

相部屋で一緒になった年上の女性3人と、仲良くしていただきました。
全員眼科での入院だったので、身体は元気!よくしゃべりました。

その頃は、1年以内に会社を辞めることになるとも思っていなかったのですが、どういう話の流れかは忘れてしまいましたが、「介護の資格を取っておくといいよ」という話になり、なぜだかとても興味を持った私は、退院して2~3ヶ月後には、ホームヘルパー2級の資格を取るための申し込みをしていました。

そうそう、介護の学校は同じ最寄り駅の反対側にあり、自転車で10分くらいのところだったのです。
資格をと取ろうと思った時に、近所に一番受講料が安い学校があったなんて、それだけで「あなたやりなさい」と神様が言っていたようでしょう!?

会社員だったので、土曜日クラスで毎週1回受講し、2ヶ月ちょっとの講習と施設での実習3日、訪問介護の実習を2~3回こなし、3ヶ月後には修了証を手にしていました。

当時勤めていた会社では、息子2人と私の3人で生活するのに、それほど困らない収入があったので、資格を取ったからといって、当面、特に介護の仕事をするつもりはありませんでした

歳も考えず、会社を辞めるのもスピード行動

ですが、そのホームヘルパー2級の講座を受講している間に、なんだかんだ会社を辞める方向に気持ちが進んでいたんですね。

資格を取ったからという理由ではなく、それまで7年間勤めてきた中で、色々やりきれない部分がたまりにたまった感じだったのです。

まぁまぁ機嫌よく勤めてはいたのですが、この部署の働き方では50歳過ぎたらキツイな・・・というのが一番にあったので、少しでも若いうちに(転職できるうちに)辞めておこう、というのが正直なところでした。

・・・と言っても、その時すでに46歳だったんですけど(笑)

特に何ができる、何がしたいということは何もありませんでしたが、介護の勉強をし、3日間だけですが、介護施設をのぞいてみたりするうちに、少しずつそこに興味を持ち始めたりもしていました。

そんな中、介護の資格の学校の事務員をしながら、介護事業所を立ち上げる準備をしてはどうかと、いいタイミングで声をかけていただき、そこへ転職しました。

収入激減!母子家庭を維持するために副業

さて、そこで収入がガクっと下がることになります。
ボーナスも含めた年収でいうと、半分以下になったのです!!

今思うと、何を血迷ったか!?と言いたくなりますが、思い立ったら動かずにはいられない私なので、私の人生は動いちゃったという感じですね。

そんなこんなで、母子家庭の生活がありますから、何かで補填しなければなりません。

ほぼ定時で帰れる会社だったので、副業をすることを了承してもらい、訪問介護を副業で始めることになりました。

平日の朝、透析に通う方を病院へ送り、その足で会社へ、というのが週2。
土日は稼ぎ時なので、結構長めのケアを2件ずつ担当させてもらいました。

それから、途切れ途切れではありますが、3年ほどお年寄りの世界に触れる生活が始まります。

それでは続きはまた次回にいたします。

では。