転職

転職続き大ピンチからの自分の得意が見つかる!

今の介護は将来私がしてほしい介護ではない

8年勤めた会社を辞めて転職し、収入が減るためホームヘルパーの副業を始めたあたりで、ぼんやりと、自分が介護される歳になったときのことを想像するようになりました。

今の介護事情が、その時まで変わらなかったら・・・ちょっと嫌だなぁ。
私もだし、子供たちにも負担がかかったらかわいそう。
絶対子供達には迷惑かけたくない。子供たちは子供たちの生活を思いっきり楽しんでほしい。

あと20年くらいで、何をどうすれば何がどうなるだろう???と、あてもなく考えるようになりました。

ここからのお話は、これをお話しないと、次へつながらないので、ちょっと今回は私のフリーランスになるとこらへんの苦労話にお付き合いくださいませ。

不本意に転職続きで副業できず大ピンチに!

そうこうしている間に、その時勤めていた会社で、労働基準監督署へ駆け込むほどの理不尽なことで退職へ追い込まれるようなことが起こります。

今、人に話すと「なぜ労基に行かなかったの?」と言っていただくことがほとんどなのですが、もう関わりたくない、早く関係を断ちたいという想いから労基へは行かず、サッサと転職しました。

が、47歳で特に手に職もなく、急なこともあり、そうそう希望の仕事があるはずもなく、次の職場では当初の約束ではOKだった副業がかなわず、残業代も出ない状態で、次男の大学準備金が用意できないかもしれないという、なかなかの人生最大の危機的状況に陥っていました。

大学の費用は、あちこち駆けずり回ってなんとかなったものの、せめて残業代が出るか定時で帰れる仕事をと思い転職しても、結局副業OKとまではいきませんでした。

2年間で4社を転々としたわけですが、サラリーマン最後の1年勤めた小さな会社で、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのネットショップの運営を任され、動画制作、ブログ運営、ショップサイト制作などの取っ掛かりを独学で覚えました。

意外と気づいていなかった自分の得意なこと

アメブロからWEB制作への早い切り替え

プライベートでもホームページやブログを作る必要があったため、その時期知り合いの間では、すっかりパソコンの先生みたいな位置づけになっていました。

まさか自分がそんなことがサクサクできるようになるとも思っていなかったので意外でしたが、結局そこからフリーランスになる方向へと動き出しました。

アメブロ関連の仕事だけで、結構収入になった時代でした。

それからの2年で、ブログ集客、プロダクトローンチ、コミュニティー運営などマーケティング関係の勉強をたくさんしました

その間に、そろそろアメブロ集客だけでは市場が怪しくなってきていたので、ちゃんとWEB制作ができるようになろうと、WEB制作とデザインのスクールに通いました。

生徒も先生も20~30代が多かったように思いますが、お金がなくても学べる環境を用意してくださっている学校で、授業料を分割で払わせていただけて、卒業してからも単発レッスンを受けたり、LINEで質問したりしながら2年かけて授業料を払い終えました。

今でもこのタイミングで早めに転向しておいてよかったと持っています。
ちょうどWordPressがメジャーになり、みんながポツポツWordPressを始めるのと同じタイミングで、WEB制作ができるようになっていたのです。

動画制作の強いバックアップ

マーケティングを学んでいた時に、その講座の会場で撮影スタッフをしていた方と何となくつながっていて、いつの間にか私にとってなくてはならない存在になっていたのが、今とてもお世話になっている社長です。(私は社員ではありません)

職人気質で営業がヘタな私のことを、過去のご自身と重ねて理解してくださって、ことあるごとにバックアップしてくださっている恩人です。

技術的なこと、機材のこと、技術屋がお客様と交渉する時の考え方まで、すべて教えていただいています。

今、その2本柱、WEB制作と動画制作で生計を立てられるようになっています。

なんだかんだ6年目ですが、前半なかなか営業ができず、子供たちもまだ学生で、食べていく事ができなかった時に、WEB制作の会社にアルバイトで手伝いに行ったり、近所のデイサービスに週3日行くというのを、それぞれ3ヶ月くらいやったでしょうか。

そのデイサービスの経験や、そのころ起こった色々なことを次の回で書いてみたいと思います。

では。